Q&A (よくある御質問)


お店・デザインに関して


タトゥーを彫るのがはじめてですがデザインは自分で準備するのですか?
ご自分のイメージに近い画像などをお持ちの場合はご持参下さい。イメージはあるけど画像などがない場合は、こちらにデザインの資料も多数用意してあります。「初めての方へ」に詳しく記載してありますのでご参考にして下さい。


デザインに迷っていますが相談にのってもらえますか?
ご相談だけでもお越しください。デザイン相談やカウンセリングは無料です。メールからでも相談は可能です。( メールはコチラ )


自分で描いた絵を彫ってもらえますか?
持込頂くデザインによってはそのまま彫れる場合もありますが、こちらで多少の修正などを行う場合もあります。ご相談下さい。


遠方でカウンセリングに行けないですが、どうすればいいですか?
事前に予約金を現金書留にて送付頂いた方には、メールまたはお電話にてカウンセリングを行う事が可能です。施術当日にはデザインが完成した状態でご来店頂けます。


友人と行っても大丈夫ですか?
お連れ様と来られる方も多いので、お気軽にお越し下さい。


クレジットカードでの支払いは出来ますか?
VISAかMASTERカードで支払い可能です。支払いの総額に別途5%の手数料を頂きます。


マスターカード ビザカード


痛みや皮膚の不安に関して


皮膚が弱いのですがタトゥーを彫っても大丈夫ですか?
施術中または施術後、人によっては赤みや腫れが出やすいかもしれません。しかし、これは彫ってみないとわからない事ですので、ご心配な場合は事前に皮膚科などで相談をして頂き、彫るかどうかの判断をして下さい。


痛みはどれくらいですか?
はじめてタトゥーを彫る方はよくこの質問をされます。痛みを言葉で具体的に伝えるのは難しいですが、切れないカミソリで切られている感覚に近いです。


筋彫りとぼかしや色入れはどちらが痛いですか?
個人差がありますが、多くの方が輪郭を彫る筋彫りの方が痛いと言われます。


痛みを和らげる方法はありますか?
リラックスした状態で施術に臨んで下さい。携帯電話で自分の好きな映画や音楽を視聴しながらでも構いません。また、飴やガムで気を紛らせる事も無意味ではありません。


傷のついた皮膚やあざの上から彫ることはできますか?
手術後の傷を隠したり、アザを隠すために彫られる方もいらっしゃいます。ほとんどの場合、施術は可能ですが事前にカウンセリングでお伝え下さい。


施術に関して


彫師の指名はできますか?
大丈夫です。2名の彫師が在籍しており、また、作品も彫師によって様々ですので、好みに合う彫師がいればご指名下さい。指名がない場合はお客様のデザインによってどの彫師がベストかを考えた上で担当決めを行います。


他店で彫ったタトゥーの続きはやっていますか?
まずは現在進行中の作品を確認するために、メールで画像の添付、または実際に当店にお越し下さい。デザインによってはカウンセリング後、その日に施術可能です。


昔彫ったタトゥー、自分で彫った刺青が気に入らないのでなおしてもらえますか?
まずは今入っているタトゥーを、確認するために実際にお越し下さい。刺青を見てカバーアップが可能かどうか判断します。できる場合はそれをどのようにしたら気に入った作品になるかを、ご提案させて頂きます。


当日予約して当日彫ることは可能ですか?
サイズやデザイン、予約状況によっては可能です。事前に電話でご確認頂いた上、ご来店下さい。


何歳から彫れますか?
満18歳以上の方です。※満18歳未満の方への施術は行っておりません。


ほくろのタトゥーは彫れますか?
彫れます。料金は¥5,000です。


施術前の注意事項はありますか?
前日の暴飲暴食は必要以上の流血を招く事がありますのでご遠慮下さい。睡眠不足や空腹の状態は痛みを感じやすくすることがありますので、しっかり睡眠、食事をとってから来店して下さい。


施術時の服装はどのようなものが良いですか?
施術箇所を出しやすい服装でご来店下さい。こちらで着替えて頂く事も可能です。また、衣服がインクや血液で汚れる可能性もありますので、汚れても良い服装でお願い致します。


彫っているところを人に見られますか?
完全プライベートスタジオですので、他の人を気にする事は御座いません。


日焼けした後でも彫れますか?
極度の日焼け直後は肌が敏感になっているため施術はできません。また日焼け後、皮膚がはがれているような状態での施術はできません。


健康面や衛生管理


妊娠中、授乳中ですが彫れますか?
妊娠中の方や授乳中の方はタトゥーを彫ることは良くないのでご遠慮下さい。授乳期間が終わってからお越し下さい。


糖尿病ですが彫れますか?
糖尿病は様々な合併症を引き起こす可能性や、血液が固まりにくく傷がなかなか治らないという危険性もあり施術はできません。


心筋梗塞の危険性などがあり、薬を服用していますが彫れますか?
血液が固まる力が弱まっているため、傷が治りにくい状態は危険ですので施術はできません。


脳梗塞の危険性などがあり、薬を服用していますが彫れますか?
血液が固まる力が弱まっているため、傷が治りにくい状態は危険ですので施術はできません。


血液に関する病気がありますが彫れますか?
血液が固まる力が弱まっている可能性があるため施術はできません。


皮膚病ですが彫れますか?
重度のアトピーの方は施術はできません。また程度や個人差もあるので、一度お医者様にご相談してからの施術をお勧めしています。


タトゥーを彫るとMRIに入れないと聞いたのですが…。
数千人に1人というごく稀な割合でMRIにより、タトゥーを入れた場所がピリピリと感じることがあります。これはタトゥーのインクの成分中にある、人体に害のないとされる微量な金属質のためです。MRIを受ける際には、お医者様に事前にタトゥーが入っている事をお伝えください。